ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立アイイーシステム

製品概要

最小限の契約電力で複数台のEVを同時に充電できます。

普通充電器の図

【設置・利用イメージ】
設置・利用イメージの図

Adobe FlashPlayerのダウンロード
Flash形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の Adobe Flash Playerが必要です。

背景

今後のEVの普及により、多くの充電器の設置が予想されます。
複数EVの同時充電を考えた場合、現在、国内で市販されている代表的な EVの普通充電では、1台あたりAC200V 15Aの電力が必要であり、 充電に長時間を要するため、充電設備を運用する利用者やサービス業者 では、電源設備の容量を超えないように、効率的な運用ができる設備が 望まれます。

特徴

複数EVの同時充電

  • 充電電流をコントロール(制限)することにより、複数EVの同時充電が可能
  • 1スタンドで2台同時充電が可能(増設スタンドにより、最大4台まで充電可能)
  • ニーズに合わせた充電制御方法が選択可能
      平均充電 ・ 優先充電

普通充電スタンドシステム構成図


【契約電力の範囲内でEV4台充電する場合】

充電電流制御適用例

【平均充電方式】

割当可能最大電流値を充電中の車両で等分した電流値以下に制限し充電を行います

平均充電方式の図

【優先充電方式】

割当可能最大電流値を各充電コネクタに割り当てた優先レベル(比率)で分配した電流容量を 最小限として充電電流を決定し充電を行います

優先充電方式の図

保護回路を装備

  • 充電コネクタ毎に漏電や短絡を検知し、出力遮断

充電スケジュール機能

  • 時間帯設定・・・営業時間中や夜間料金の時間帯に合わせた制御が可能
  • タイマ設定・・・1回の充電時間(1〜999分)の設定が可能

ネットワーク機能

  • ネットワーク機能(有線LAN)装備
  • Webブラウザによる設定変更、状態表示、履歴表示

ローカル認証機能(ICカードリーダ内蔵タイプのみ)

  • ICカード(FeliCa)を使用した認証による利用者の限定と誤操作防止ができます
  • ICカード最大500枚登録可能
  • ICカード管理(一覧/登録/削除)

ローカル認証機能の図

外観図

外観図

装置仕様

分類 仕様
タイプ スタンダードタイプ ICカードリーダ内蔵タイプ
型式 IE-EVMEC02 IE-EVMEC02-IC
入力電圧/電流 単相 AC200V±10%(50/60Hz) /50A
出力電圧/電流 EV1台毎 単相 AC200V/15A (4台合計 最大48A)
保護 過電流:20A以上で出力停止
漏電電流:15mA/100msecで出力停止
スタンド数 1面
充電コネクタ
ケーブル
7m×2本
ケーブル収納 鍵付扉(インレット付)、ケーブルフック
外形寸法 本体:W300×D280×H1350mm
重量 約60kg
防水・防塵 IP55相当
設置環境 屋外設置 周囲温度 -10〜40℃
通信 上位PC等:有線LAN
車両:CPLT(コントロールパイロット)信号
充電制御
  (*1)
・電流容量設定(6A〜15A(1A単位))
・平均充電、優先充電
・スケジュール充電(時間帯設定、タイマ設定、etc.)
ICカードリーダ ○(FeliCa)(※2)
認 証 ・ICカードによるローカル認証
・ICカード管理(一覧/登録/削除)
*1
各項目設定には、別途パソコン(Webブラウザ)が必要です。
*2
FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。

■2台同時充電
 型式 IE-EVMEC02、IE-EVMEC02-IC

2台同時充電装置構成図

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。