ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立アイイーシステム

特長

お客様の用途・監視対象設備に合わせて、複数の入力インタフェースから
必要な情報のみ選択して、伝送するための端末です

■外部インタフェースや内部センサから必要な情報のみ選択送信「データセレクト送信機能」

  • 監視対象設備に合わせてデジタル入力、アナログ入力、シリアル通信*1、内部センサから選択。
*1
RS485通信に対応した各種センサに合わせてソフトカスタマイズが必要

■LPWA通信により、情報を広範囲に効率よく収集することが可能

  • 用途、場所に応じて、2種類(Type-A、B)のLPWAから選択。
  • Type-Aは、LTE Cat.M1(LTE-M)通信モジュールを内蔵し、LTEと同じ帯域で、使用可能エリアが広い。
  • Type-Bは、長距離安定通信、高速移動通信、低消費電力を特長としたELTRESTM通信モジュールを内蔵。
  • 外部アンテナ(オプション)により、設置環境に応じたレイアウトが可能。

■バックアップ電源(コンデンサ)内蔵「停電検出機能」

  • 通常は、外部供給電源(DC電源、ソーラパネルや蓄電池等)で動作し、 供給電源が断たれた場合、内部電源(電気二重層コンデンサ)で一定時間情報伝送可能*2
*2
電気二重層コンデンサが充分に充電されている場合
LPWAは、低消費電力で、長距離伝送を可能としたIoT用途向けの通信方式・規格。Low Power Wide Area の略。
LTE Cat.M1(LTE-M)は、ライセンスドLPWAで、携帯キャリアが運営する既存のLTE基地局をベースにしたLPWA規格の一つ。
ELTRESTMは、ソニー株式会社の登録商標です
SELSENS Bos Type-Bは、ELTRES認証登録端末です
(認証登録番号:EL-RJ10-2004)

システム構成例

システム構成例

外部インターフェース

デジタル入力 デジタル入力
Di
8点 【仕様】無電圧接点(DC5V、10mA)の取込み
【検出】エッジ(上/下/両方)、パルスカウント
【用途】機器の動作状態、警報、故障 など
アナログ入力 アナログ入力
Ai
3ch 【仕様】 アナログ信号(DC0〜5V)の取込み
     (ADサンプリング 周期 100ms)
【検出】 閾値(上方、下方)
【用途】 電圧、電流、温度、湿度、水位 など
シリアル通信 シリアル通信
RS485
1ch 【仕様】 各種計測機器からのデータ取込み
【検出】 閾値(上方、下方)
【用途】 電力量計、雨量計、風速計、騒音計、水位計 など
デジタル出力 デジタル出力
Do
4点 【仕様】 無電圧フォトMOSリレー出力
【動作】 各入力の検出結果と連動
【用途】 機器のON/OFF制御、警報表示、故障表示 など

内部センサ

加速度 加速度(3軸)
センサ
【計測】 各軸の加速度値から、端末の傾きと衝撃を算出
     ・傾き・・・・ 0〜180度(1度単位)
     ・衝撃・・・・ -8G〜8G(0.004G単位)
【検出】 閾値(上方、下方)
内部温度 内部温度
センサ
【計測】 端末内部の温度を計測
     ・内部温度・・・ -20.00〜60.00℃
【検出】 閾値 -40.00〜85.00℃(0.01℃単位)/上方、下方
入力電圧 入力電圧
センサ
【計測】 外部供給電源DC5Vの電圧を計測
     ・入力電圧・・・ 0.00〜5. 00V
【検出】 閾値 0.00V〜5.00V(0.01V単位)/上方、下方
バックアップ電圧 バックアップ電圧
センサ
【計測】 バックアップ電源(コンデンサ)の電圧を計測
     ・バックアップ電圧・・・ 0.00〜3.30V
【検出】 閾値 0.00V〜5.00V(0.01V単位)/上方、下方
GPS GPS
センサ
【計測】 ELTRESのGNSS機能を用いて位置情報を取得
     ・緯度/経度
     ・移動速度 0〜1851.8km/h(0.185km/h単位)
【検出】 範囲内外への移動、移動開始、速度超過

主な機能

データセレクト送信機能

  • 通信費低減のため、送信するメッセージサイズを極力抑えたい
  • 用途に合わせて、必要な項目のみ選択して、送信メッセージを作成
  • 送信メッセージの設定は、設定ツール 「SSB Configuration Tool」を使用

データセレクト送信機能

停電検出機能

バックアップ電源(コンデンサ)内蔵により、停電時、一定時間動作し、停電発生を通知する機能です。

 @平常時、外部供給電源(DC電源、ソーラパネルや蓄電池等)で動作しながら、バックアップコンデンサを充電
 A停電時、バックアップコンデンサで一定時間動作
  (Type-A 約1分間、Type-B 約6分間(バックアップコンデンサが充分に充電されている場合))
 B停電発生をSELSENS Cloudに通知
 C復電後は自動起動し、復電をSELSENS Cloudに通知

停電検出機能

仕様

項目 Type-A / LTE-M Type-B / ELTRES
CPU/メモリ 32ビット Arm Coretex-M0+ 2MHz動作(最大64MHz)/FROM 1.5Mbyte、SRAM 256kbyte
外部インタフェース ・デジタル入力×8点 (フォトカプラ絶縁入力(DC5V 10mA))
・デジタル出力×4点 (無電圧フォトMOSリレー出力)
・アナログ入力×3ch (14bitA/D変換(DC0〜5V))
・シリアル通信×1ch (RS485(9600〜115200bps、4線式(全二重)/2線式(半二重))
内部センサ 加速度(3軸)/内部温度/入力電圧/バックアップ電圧 同左 + GPS(緯度/経度/速度/方向)
設定ポート USB mini-B コネクタ×1(電源入力電源用と共用)
アンテナ 外部アンテナA(LTE-M)用SMA端子×1
※オプションの外部アンテナAが必要です。
外部アンテナB(ELTRES、GNSS)用SMA端子×2
※オプションの外部アンテナBが必要です。
通信方式
周波数
通信速度
・LTE-M(LTE Cat.M1)
・700MHz〜2100MHz(キャリアによる)
・上り最大1119kbps/下り最大589kbps
・ELTRES
・920MHz(923.6MHz〜928MHz(23ch))
・上り 80bps のみ
データ送信周期 ・定期送信 10秒〜
・イベント送信 即時
・データサイズ 1024byte以下
・定期送信 3分〜
・イベント送信 3分
・データサイズ 16byte以下
制御電源 ・外部入力電源 DC5V±10%、USB mini-B コネクタ×1(設定ポート用と共用)
バックアップ電源 ・電気二重層コンデンサ
・バックアップ時間 約1分間
・電気二重層コンデンサ
・バックアップ時間 約6分間
消費電力 ・通信時 1.7W(最大 2.4W)
・待機時 0.75W
・通信時 1.0W(最大 1.5W)
・待機時 0.75W
外形寸法/質量 W110×D91×H35mm(アンテナ等、突起部を除く)/400g
筐体材質 金属(SECC)
使用環境 温度 -20〜60℃ 湿度 20〜90%(但し、氷結・結露なきこと)

外観・寸法

外観 正面・背面

側面 A視 Type-A

側面 A視 Type-B

SELSENS Box 各部の名称

@ 製造銘板 F 取付用金具
A ディップスイッチ(4bit) G デジタル出力用コネクタ
B シリアル通信(RS485) H デジタル入力用コネクタ
C アナログ入力用コネクタ I SIMカード差込口/カバー(Type-Aのみ)
D ステータスLED/押釦スイッチ接続コネクタ J LPWA用外部アンテナ接続端子
E 電源入力コネクタ K GPS用外部アンテナ接続端子(Type-Bのみ)

外観・寸法

手のひらサイズ

適用事例

準備中